上野原の高校生。バケツドラム…とは…。

山梨県上野原市にある「日大明誠」こと日本大学明誠高等学校TM Network (TMN)の宇都宮産と木根さんの母校でもあります。そこの文化祭で…
https://www.edulog.jp/nichidai-meisei/archives/16304

6番目の1年9組はつじあやのの「風になる」をピアノの伴奏+バケツドラムで合唱しました。バケツのドラムというのは非常に面白い伴奏でしたし、男子がソロで熱唱したのも印象的でした。続いて1年8組は秦基博の「ひまわりの約束」を合唱しました。

文化祭の中に各クラスの合唱というものがあるらしく、それがいろんなJ-POPとかを自力で合唱アレンジしたものをやってるっぽいですね、曲目とかを見てると。(他のあるクラスはBTSの曲とかを踊ってるんですよ。)
で、文中の「バケツドラム」とはね…。ま、金属のバケツ(って今はなかなかないか)にしてもバケツとかゴミ箱とか、叩き方使い方次第でなかなかの打楽器になりますからね…。