ふと、中古を買う価格の適正値ってどのぐらいなんだろうと思ってみる

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/290335763 m72 レンタル版CD つじギフト~10th Anniversary BEST~/つじあやの 46904 ストア Yahoo!かんたん決済 即決価格
キリ良く1000円!が即決価格の中古CD。2枚組、というボリュームがあるのでお得感はありますが、中古屋さんもレンタル屋さんも徐々に店舗数を減らしているこのご時世、この価格は適正なのかどうか…なんてことを思ってしまうのです。

なお、比較のために置いときますけど、iTunesでダウンロードで買うと2500円。Apple Musicにもちゃんとラインアップされている作品です。 https://itunes.apple.com/jp/album/%E3%81%A4%E3%81%98%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%88/329696209

ということで、ここからはたまには珍しくって感じで、適当にダラダラ書きます。
Apple MusicやSpotifyなどのサブスクリプションサービスが月額980円というご時世。ざっくりと、年間中古CDに10000円-12000円以上使ってる人だったら、サブスクリプションサービスの方がお得感ある、という状況なんですよね。モノとして持っておきたいなら、余程お金に困っていなければ新品を買ったほうがいいでしょうし(中古ではなく新品を買えばアーティストさんへお金が回るからねぇ)。
あと、レンタル・ダウンロード・サブスクリプションは新品CDを買うほどじゃないけどちゃんとアーティストにお金が回る。中古とかオークションはそういうことがないし、プレミア付いたレア盤を狙うんじゃなければ中古で買う価値って減っちゃったよなぁと思ったのですが…
こんな指摘も
http://d.hatena.ne.jp/wasteofpops/20171229

要するにBOOKOFF最大の需要は「昔持ってたけど処分して、でもまた聴きたくなった」というあたりが一番多いのではないかと想定します。

昔聴いたことがある音源をまた買う程度の音楽需要の人が月額980円とか音楽に払うはずがないので、

んー、ってことは、ヘビーリスナーほどオークションもブックオフも使わなくなってるってことだよね…あ…オレもか…。