で、オレもミナホは3日間行ってきました。

隣のグループの会話が一瞬聞こえてきたのですが、その内容が「今年は去年より少し空いてる」というもの。そうなのか。去年行ったわけじゃないけどそうかもしれないと思った。動員数の少ないところはすごく少ない、多いところはものすごく多くて順番待ちまでしている。
で、待ってまで観たいと思うか、そこで潔く諦めて観たことのないアーティストを楽しみにするか、というのは非常に微妙なところだろうなぁとおもったり。BIGCATのスパゴーが観れなかったときにそれは思ったかな。
オレの観た中では
ELECTRIC EEL SHOCKがベタベタのHR/HMをやりつつも、ノリは確実に00年代しているところが好感を持てたり、
笹川美和はしっとりしていたと思う。
i-depはライヴだとああいう音になるのかぁ、というちょっとした発見。
あと、トリに何を観るかは激しく悩んだということも付け加えておきますよ。で、チラ見しただけだけど、UNDER THE COUNTERは音源を聴くとぴんとこないかもしれないけどライヴは必見じゃないですか?